【東北】子供とお出かけ 福島飯坂温泉 ホテル聚楽を満喫

子育て

福島県飯坂温泉へ子供と一緒にお出かけしてきました。
週末子供と遊べる小旅行、スポットとその魅力を紹介します。

ずっと行きたいと子どもたちにせがまれていた福島県飯坂温泉「ホテル聚楽」
3月上の子が卒園するということもあり、お祝い旅行として行って来ました。
3種類の源泉が楽しめるお風呂に、充実したアメニティや子供も喜ぶイベント盛りだくさん!
家族旅行にはピッタリな、世代を超えて愛されるホテル聚楽の魅力と福島県子供とおでかけ楽しめるスポットを紹介します。


「ふくしまじどうこうえん」で格安乗り物を満喫

まず私たちが訪れたのは、福島市にある「ふくしまじどうこうえん」です。
ホテルのチェックインは15:00~なので、まずは子どもたちの遊びたい欲求を
満たさなければということで、こちらの公園にお邪魔してきました。

公園というからには、遊具があってと想像されるかとおもいますが、こちらの公園ただの公園ではありません。なんと、格安料金(30円~100円)で乗り物に乗れる、ちょっとした遊園地感覚の公園なのです!

風が冷たい日でしたが、思ったよりもお客さんで賑わっていました。我が家の子供たちも大興奮!
大きな遊園地へ行くと、身長制限があり乗れない乗り物も多くあります。 こちらの乗り物は身長制限はなく、どの乗り物でも気兼ねなく乗れるので、子どもたちも大喜びでした。
大人に嬉しいのはその料金設定!通常遊園地などで乗ろうとすると、100円はかかる乗り物もなんと30円や50円で乗れちゃいます。お財布にも嬉しい遊び場スポットです。

驚きの価格!1回50円!

敷地内にはSLが飾ってあったり、ちょっとした遊具があり暖かい日であれば、午前中いっぱいはあそべると思います。

軽食などは販売されていましたが、本格的な昼食を取るのであれば、お弁当を持参したほうが良いかなという印象でした。

〈住所〉
福島市桜木町7-36
〈電話〉
024-572-3575
〈 開館日・時間 〉
午前9時30分~午後4時30分
〈 休館日 〉
毎週火曜日・12月31日・1月1日
※小学校の夏休み期間は無休
〈 料金 〉
入場無料
●大型遊具:1回きっぷ1枚(1回券:100円、11回券:1,000円)
     ※団体券 60円(団体とは引率者が付添う小学生以下20名以上の場合をいいます。)
●中型遊具・豆自動車:1回50円(50円硬貨1枚)
●小型遊具:1回30円(10円硬貨3枚)
〈 URL 〉
http://zao-fox-village.com/

「煮豚亭 砂馬 (にぶたてい ざば)」でランチ

我が家の昼食は福島市に以前お住まいだったご夫婦おすすめのラーメン屋さん「煮豚亭砂馬(さば)」でいただきました。 昼間のらーめんは豚骨、夜は味噌と2つの魅力を持つラーメン屋さん。
地元の方からも愛される素朴な味に舌鼓。

息子は大好きな醤油ラーメンを頼みましたが、THE醤油ラーメンという感じで、体に優しく美味しいお味でした。豚骨も臭みもなく、あっさりと食べられましたので、豚骨苦手な方でも美味しくいただけると思います。

〈住所〉
〒960-8003 福島県福島市森合丹波谷地9−2
〈電話〉
024-557-8181
〈 営業時間 〉
11:30~17:00
17:00~21:00
〈 定休日 〉
不定休

ホテル聚楽で心も体も満たされる時間

早速お目当てのホテル聚楽への到着はチェックイン15時過ぎたところでした。すでにロビーへは多くのお客様がチェックインをしていました。ロビーの喫茶店ではセルフサービスのウェルカムドリンクがあります。アルコールなどはありませんが美味しいりんごジュースがあり、 子どもたちは大喜び、おかわり自由ということもあり、ガブガブ飲んでいました。


チェックインすると、女性は浴衣と帯が選べます。子どもたち用の浴衣も準備されているので、ぜひ着させてあげて温泉気分を満喫してください。

チェックインはそんなに遅くなかったと思うのですが、夕食のバイキング時間は前半後半の後半(19:00)からとなっていしまいました。普段の夕食だとそこまで待てないーという子どもたちで、少し心配でしたが、旅行ということもあり完食も多く全然問題なく19時まで過ごす事ができました。

到着したらまずはお風呂ということで、 聚楽自慢のお風呂へ入りに行きました。
内風呂3種類露天風呂3種類と合計6種類のお風呂が楽しめる、聚楽の温泉は大人も子供も楽しめます。

源泉が3種類引き込まれており、それぞれの温度や香りが楽しめます。女性に嬉しいシャンプーバーなるものもあり、10種類以上のシャンプーの中から選ぶことができます。子供用のシャンプーやボディーソープ、椅子や桶なども完備されているので、手ぶらで行くことができます。

通常の大浴場とは別に「Spa&Relaxationゆらり」というお風呂もあります。
こちらはチェックインから24時までは女性限定となっており、男性は翌朝6時から入ることができます。女性優遇されていることもあり、こちらは今話題の高濃度炭酸泉や檜風呂など美容を意識したチョイスのお風呂がありました。お風呂好きの私もここぞとばかりに大浴場からゆらりまで余すこと無く、
2時間くらい温泉を堪能してしまいました。

こちらのゆらりも含め聚楽の温泉のすごいなと思ったところは、女性目線で必要なものやちょっとしたグレードの高いアメニティやアイテムを取り入れているところ!
シャンプーバーはもちろんですが、使われているドライヤーが、パナソニックのionityだったり、ちょいちょい嬉しいテンション上がります。そういった細かな心遣いが、多くの女性はもちろん家族連れに支持され、今でも人気のお宿であるということなんだと思います。

乾かすだけでサラサラ。ツヤツヤ。

シャンプーバーで使ったシャンプー。とても香りが欲、髪にコシが出ました!

いつも使っているのはこのシャンプー。きしまないのでおすすめ。

お風呂の後は、聚楽の魅力のひとつ夕食バイキングのライブキッチンを堪能。19:00からと遅めの夕食でしたが、迫力のあるステーキや、 目の前で握っていただくお寿司など、美味しく楽しいひとときが過ごせます。 ライブキッチンの様子がアナウンスなどされるのですが、 欲を言えばこのアナウンスが暗かったので、もう少しワクワクするような、楽しいアナウンスをお願いしたいなと思いました。
ディズニーランドまでは行かないにせよ、せっかくの臨場感や楽しさを演出しているキッチンなので、もう少しアナウンスや音楽などで盛り上げても良いのかなと思いました。

食事の内容には満足しています。子どもたちは手打ちのうどんがとっても気に入ったようで、おかわりして何杯も食べていました。ステーキも柔らかくジューシーでしたし、中華のラインナップも本格的な辛さが味わえ美味しかったです。デザートのチョコレートフォンデュタワーも子供が大興奮でした。

お部屋に帰るとお布団がひいてありました。お部屋は清潔感があり綺麗ですし、なんと行ってもスタンダードの部屋なのに、ベッドも2台ありとっても広いです!我が家は布団を4枚敷いていただき、家族で畳に眠りましたが、大人もう2人くらいは余裕で泊まれるゆったりとした広さのお部屋に大満足でした。

まとめ

飯坂温泉街自体はどちらかというと閑散としている印象でしたが、ホテル聚楽においてはとっても賑やかでした。 福島県の数ある宿の中でも人気を誇るお宿なだけあり、サービスはもちろん設備もとても綺麗で、整っているホテルです。子供連れも多くワイワイとした雰囲気なので、そこまで気を使うことなく過ごすことができたのも良い点でした。今度はじーじやばーばもつれて親子2世代で泊まりに行くのも良いなと思えるホテルです。家族で福島へ来る際にはぜひおすすめです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました