【東北】子供とお出かけ 宮城県 白石市 雨でも遊べるおすすめスポット紹介!

子育て

宮城県白石市にある「宮城蔵王キツネ村」子供と遊べる「こじゅうろうキッズランド」
へ子供と一緒にお出かけしてきました。週末子供と遊べる小旅行、スポットとその魅力を紹介します。

ずっと気になっていた宮城県白石市にある「きつね村」や最近建設された子供と遊べる屋内施設
「こじゅうろうランド」に行って来ました。我が家は男の子2人ということもあり、天気の悪い日などは遊ぶ場所にとっても困ります。「きつね村」も「こじゅうろうランド」悪天候でも楽しめる施設はかなり重宝します! 幼児~小学生から大人まで楽しめるスポット間違いなしです。

「宮城蔵王キツネ村」って何?どこにあるの?

宮城蔵王キツネ村は、宮城蔵王と言われる宮城県白石市にある、繁殖したキツネを放し飼いにして飼育している施設です。

キツネの他にもポニーや小動物などもいると説明にはありましたが、私達が行ったときには、うさぎなどは飼育されていませんでした。放し飼いの特性上、子供への入場は厳しく、子供1人につき大人一人の付添が必要とのこと。

入り口には「危険!」や注意書きなどがたくさんあり、少々ビビリながら入場した我が家でしたが、中のキツネたちはおとなしく、飛びかかって来ることなどもありませんでした。こんなにキツネを間近に見ることもあまりありませんので、子どもたちにも貴重な体験になりました。

入場料は大人1000円ですが、子供は小学6年生までは無料ということを考慮すると、良心的な価格設定かもしれません。手を洗ったり消毒したりする設備も充実していたので、管理費も考慮すると、むしろお得かもしれません。できれば晴れているときが良いですが、雨でも開園しているとのことなので、天気が悪くても行けるのは子連れにとっては嬉しいですね。

〈住所〉
〒989-0733 宮城県白石市福岡八宮川原子11-3
〈電話〉
0224-24-8812
〈開館日・時間〉
【夏季】(3月16日~11月30日)
9:00~17:00 最終入場時間-16:30
【冬季】(12月1日~3月15日)
9:00-16:00 最終入場時間-15:30
〈休館日〉
 水曜
〈料金〉
大人1000円/子供(小学6年生まで)無料
〈URL〉

宮城蔵王キツネ村
100匹以上のキツネがアナタをお出迎え!珍しい種類のキツネを沢山みることのできる国内唯一の動物園です♪

白石市の注目遊びスポット!「こじゅうろうキッズランド」で大騒ぎ

天気を気にせず楽しめる屋内遊び場として、昨年オープンした白石市にある、「こじゅうろうキッズランド」は、い子連れ親子の注目の遊び場です!白石市内在住の方以外でも、誰でも利用できるため、週末には多くの人たちが訪れます。中に入ると受付があり、そこで料金を支払い、リストバンド(紙製)を付けて入場します。

子どもたちは入館してすぐワクワクが止まらない様子で、まずは「わくわくパーク」に飛び込んで行きました。「わくわくパーク」には大型の遊具があり、こちらの対象年齢は6歳~となっています。
6歳以下の子供の場合には、保護者同伴での利用が義務付けられていますが、我が家の2歳児も果敢にチャレンジしていました!
(※本当は対象年齢は3歳~のようなので、そこは自己責任にてお願いします)

6歳の兄はパパと一緒に遊具で鬼ごっこをしていました。この遊具すごいところは、大人も楽しめるところ! 本気で子供と遊べば自分にとっても良い運動になります。ただし本気スギ注意です!(怪我します汗)

中には飲食スペースなどもあるので、食べ物や飲み物の持ち込みもOKです。
我が家もスーパーで購入した食事を館内で食べ昼食にしました。

昼食後は「のびのびランド」でふわふわ遊具やボールプールなど、対象年齢3~6歳で遊べる広場で遊びました。2才児次男にはやっぱりこれくらいがいいですね。安心して見ていられます。6歳児には少々物足りない様子でしたが、ふわふわ遊具が忍者屋敷をモチーフにしており、 「修行してくる!」と言って得体のしれない何かと戦っている様子で、 暴れていました。

真冬の2月に行きましたが、室内は適温に保たれていますが、体を動かすと熱い様子。半袖になれる服装を準備しておいたほうが良いかもしれません。もちろん水分補給できるものとタオルなどもあると良いですね。

2Fのにあるすくすく広場では、絵本広場や積み木エリア、おままごとエリアに、小さな三輪車やロディーを乗り回せるスペースがあります。我が家の子どもたちは、車や列車であそべるコーナーが気に入った様子で、そこに入り浸っていましたが、どのスペースもおもちゃが充実しており、時間がいくらあっても足りない様子。2Fにも飲食スペースが設置してあるので、ママさんたちはお茶しながら、こどもたちの様子を見ることもできます。

〈住所〉
〒989-0232 宮城県白石市福岡長袋字八斗蒔38-1
〈電話〉
0224-26-8178
〈開館日・時間〉
月~水、金~日 10時00分~17時00分
〈休館日〉
 木曜
〈料金〉
1人1回 300円
〈URL〉

宮城蔵王キツネ村
100匹以上のキツネがアナタをお出迎え!珍しい種類のキツネを沢山みることのできる国内唯一の動物園です♪

おとなりは産直「おもしろいし市場」

子どもたちがたっぷり遊んでいる間に、私はお隣にある「おもしろいし市場」で、産直物産を見て周りました。午後でしたので、野菜などはほとんどなくなってしまっていましたが、その他にも、白石市周辺の名産品などが並んでいました。見ているだけでも楽しい産直物産店は私の心の癒やしです。

白石市といえばこいつ!白石温麺(白石う~めん)。やさしいお味で心も体も満たされます。

まとめ

仙台市内からでも40分程度で行くことのできる白石市は、手軽に行ける週末の小旅行におすすめです。県外からの来られる際には、ぜひ他の観光地との抱き合わせで、訪れていただきたいですね。
1日まるっと楽しめるので、旅行に組み込みやすいくて子供も大満足スポットです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました