【最新版】リモートワーク求人おすすめ検索サイト5つ

リモートワーク

この記事では、リモートワークをしてみたい人、興味のある人に対して、リモートワークとはどんな働き方なのか、仕事探しにはどんな方法があるのか、探し方のコツやおすすめ求人サイトなどリモートワークで働きたい方のお仕事探しに役立つ情報紹介します。

リモートワーク求人を探すのは難しい?

家事育児や介護、ご主人の都合などで通勤が難しくなったり、理由は様々ですが場所を選ばない働き方をしてみたいという方が近年増えています。働き方改革の一貫として、企業側も場所にとらわれない働き方を推奨する動きが活発になり、リモートワークという働き方を取り入れる会社も年々増加傾向にあります。

現在私は子育てをしながら、リモートワークで事務員として日中就業しています。実際にリモートワークをしてみたいけれど、どのように求人を探したらいいのか分からない。そんな方のために、ここではリモートワーク求人の探し方のコツや、探しやすい求人サイトを紹介します。これからリモートワークに挑戦してみたいという方必見です!

そもそもリモートワークとは?

みなさんもうすでに理解されていることとは思いますが、リモートワークとは、いわゆる「在宅勤務」のことを指します。場所にとらわれない働き方として、就業形態の多様性の一つとして最急注目が集まっています。リモート(遠隔で)ワーク(仕事)の造語で、この他にも「テレワーク」「ノマドワーク」と言う言葉で表現されていることもあります。

呼び方はその企業や雇用形態、働き方によって変わります。基本大枠で捉えると、リモートワークも在宅勤務もテレワークもノマドワークも同じ内容を指していると考えて問題ありませんが、求人を探すとなるとより詳しく理解しておく必要があるでしょう。

もっと詳しく知りたいという方は以下記事を参考にしてみてください。

リモートワーク求人の探し方と検索のコツ

一言にリモートワーク求人と言いましても、雇用形態や働き方など色々な種類があります。その中で自分が理想とする働き方を選択するためにも、まずはリモートワーク求人に関わる、用語の意味について理解することが大切です。

リモートワーク検索に必要なワードや類似ワード解説

リモートワーク求人を探す時に利用する検索ワードには以下のようなワードがあります。

「在宅勤務」+「職種」

先程も少しお話しましたが、リモートワークとは、いわゆる「在宅勤務」のことを指します。厳密には少し違うのですが、具体的な違いとしては、リモートワークの場合、働く場所は、自宅とは限らないという点が挙げられます。「在宅勤務」という言葉の歴史は古く1970年代、まだインターネットが普及していなかった時代に、主にコールセンターで生まれました。当時は遠隔地で働く=自宅勤務ということで、この言葉になりましたが、インターネットが普及した近年では、もっと働く場所は自由に広く捉えられています。

「在宅勤務」+「職種」で検索をかけてもリモートワークに該当する求人が検索できます。
しかし、中には「在宅ワーク」という求人もヒットする可能性もありますので注意が必要です。
在宅ワークはいわゆるフリーランスの方や個人で事業をしている方が、請け負う仕事がメインとなります。 雇用形態として業務委託などではなく、正社員やパートなど直接の雇用を希望される場合には、「在宅勤務」で探すといいでしょう。

「リモートワーク」+「職種」

こちらは最も一般的な検索ワードです。リモートワークは文字通り、自宅の他に、コワーキングスペースやシェアオフィスなど、場所にとらわれない働き方を意味しています。正社員やパートといった雇用された形での場所を選ばない働き方を望むのであれば、こちらの検索ワードで検索をかけるのが一番見つかる確率が高くなります。

類似用語に「テレワーク」という言葉もあります。「テレワーク」という言葉の意味には、個人事業主や自営業者なども含まれています。広い意味での情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を利用した勤務形態全体を指しているので、そこから自分の理想の働き方を探すというのは、なかなか根気のいる作業になるかもしれません。

まずは自分の働き方が、雇用された形なのかそれとも業務委託として請け負う形でも良いのかによっても、検索の仕方が変わりますので、その点は理解しておく必要があります。

「フルリモート」+「職種」

リモートワークという働き方の中にも、週に1度出社義務があったり、会社の指定する日程でミーティングや会議に出席する必要がある場合があります。「フルリモート」の場合は基本出社の義務はなく、面接から採用、面談や打ち合わせに至る全てにおいて、遠隔で進行し行うことができる就業形態を指しています。

現在私はこの「フルリモート」という形ではたらいています。私が実際に仕事検索から就業に至るまでの流れについては以下を参考にしてみてください。

おすすめ求人サイト5つ

リモートワーク求人を探す上で大切なのは、まずは自分の理想の働き方を明確にすることです。
できれば詳しく条件(就業時間/出社の有無/給与/業務内容など)について書き出して見るといいでしょう。以下では実際にリモートワーク求人を取り扱うおすすめの求人サイトを紹介しています。求人サイト選びはもちろん、サイト内の検索においても、自分の働き方に合わせた検索ワードを利用して、仕事を探してみてください。

CrowdWorks(クラウドワークス)

正社員にこだわらずにリモートワークを探すなら、クラウドワークスがおすすめです。クラウドワークスはオンライン上でリモートで働きたい人と仕事を発注したい人を結び付けてくれる、マッチングサイトを運営しています。まずは気軽にリモートワークを体験したいという方から、本格的にリモートワークで生計を立てて行きたいという方まで、幅広い内容の仕事を探すことができます。
仕事を探すには、まずは気軽に会員登録してみてください。

Reworker(リワーカー)

Reworker[リワーカー]新しい働き方の企業限定求人メディア
Reworkerはリモートワーク、フリーランス、在宅勤務、フルフレックスや副業可など、新しい働き方を導入している企業や会社の転職・採用専門求人サイト。正社員・契約社員求人はもちろん、今の仕事を続けながら業務委託でスタートする事もできます。自宅に居ながら仕事できる、育児や介護をしながら働ける、そんな求人だけの転職メディア...

リワーカーは株式会社キャスターが運営している、「リモートワーク」を含める、新しい働き方に特化した求人サイトです。職種や雇用形態などにおいても色々な種類があるので、希望の求人を検索することができます。ひとつデメリットとして、掲載されている求人数が若干少ないという点が挙げられます。リワーカーに掲載されている仕事だけが「リモートワーク」で働ける仕事ということではもちろん有りませんので、ひとつの参考サイトとして利用しすることをおすすめします。

doda(デューダ)

パーソナルキャリア株式会社が運営する転職サイトdoda(デューダ)。社会人の一般的な転職サイトと思われるかも知れませんが、意外と穴場なリモートワーク求人が探せますエンジニアやデザイナー、マーケターなどの専門職が多い傾向にはありますが、中には人事や法務、営業事務などリモートワークを導入している企業の求人もあります。興味のある方は覗いてみてください。

Indeed(インディード)

仕事探し | Indeed (インディード)
Indeed(インディード)では、あなたの次のキャリアを探すためのあらゆる求人情報をまとめて検索できます。求人検索や履歴書、企業クチコミなどの様々なツールであなたの就職活動をサポートします。

Indeedは大手リクルートホールディングスが米国企業より回収し運営している、言わずとも知れた大手求人サイトです。検索においては、自由入力なので、検索ワードによって表示される求人数や求人内容に大きく差が出てきます。ですから、まずは自分が働きたい求人内容に該当する検索ワードをしっかりと見極めて検索をする必要があります。

初めての検索においては少しレベルが高いかも知れませんので、まずは「リモートワーク」に特化した求人サイトなどで、求人の種類や利用されている用語についての知識を蓄えた後に、利用するのがおすすめです。

求人ボックス 

求人ボックス|全国の仕事・転職・求人情報をまとめて検索
求人ボックスでは全国の正社員・アルバイト・パート・派遣の仕事・転職・採用情報をまとめて検索できます。在宅ワークや新卒採用の求人も掲載。給与や駅・勤務地で絞り込んで、あなたにぴったりの求人情報が見つけられます!

Indeed に続く大手求人サイトで、作りはほぼindeedと同じです。自由に検索ができる分、検索ワードの絞り込みが重要になります。注意点としては、Indeedを活用する上での注意点と同じように、まずは求人の種類や利用されている用語についての知識を理解した上で利用するのがいいでしょう。

まとめ

リモートワーク求人を探す上で重要なのは
1) まずは関連用語をしっかりと理解すること。
2) 自分の条件に合った働き方(雇用形態や職種)の求人が多いサイトから探してみる。
3) ひとつのサイトに縛られず、色々なサイトで検索をかけてみることです。

まだまだリモートワーク自体求人数が多いとは言えませんが、理想の働き方は探せば必ずあります!まずは探すしてみるという行動に移すことが第一歩です。


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました